CSS Niteとは?

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)は、Web制作に関わる方のためのセミナーイベント。
2005年10月、アップルストア銀座にてマンスリーイベントとしてスタート。当初は文字通り「CSS」にフォーカスしていたが、現在は“Web制作者にとって有益であろうトピック”を広く扱っています。
これまでに、183回の関連イベントを通して、のべ26,831名の方にご参加いただいています(2010年7月現在)。

名古屋、大阪、青森、福岡、沖縄、秋田、札幌、福井、仙台、福島、広島、新潟、京都、石川、高松、山形、富山にて、“地方版”を展開。地方版は現地の有志が運営し、広島版もそのひとつです。

”地方版”では、マークアップ系にとどまらず、ディレクターやFlash、SEO/SEM、プログラマ系、企業内Web担当者、経営者など、制作・発注サイドの垣根を越え、Web制作に関わる方の交流の機会となっています。

著名人を招くだけでなく、地方で活躍している方にもスポットを当て、プレゼンテーションやデモンストレーションを通して、「最新鋭のWeb制作のノウハウ」や「効果の出るWebサイト」を参加者全員で共有しています。
書籍やサイトからの情報では得にくい「最新の」ノウハウが習得できると、多くのWeb関係者から注目を集めているイベントです。
また、同業者とのつながりをリアルで感じることができるのも魅力のひとつです。

2008年11月に開催した「CSS Nite in HIROSHIMA, Vol.1」には県内外から123名の方が、2009年に開催したVol.2には148名の方にご参加いただきました。

Vol.1の様子。


CSS Nite in HIROSHIMAスタッフ準備

CSS Nite in HIROSHIMA受付CSS Nite in HIROSHIMA講師陣

 

CSS Nite in HIROSHIMAプレゼント抽選品

CSS Nite in HIROSHIMA講師陣&スタッフ集合写真